インタビュー 小泉伸洋さん

  〜 SoHubワークショップから共同事業設立へ 〜 2013年にSoHubが滋賀県長浜市田根地区で開催した、「2013 SoHub + Tane ワークショップ」にご参加いただいた、株式会社コイズミデザインの小泉社長に今回インタビューを行いました。 小泉さんは本ワークショップの中から生まれた「獣害捕獲チーム」に参加され、そこで生まれたプロトタイプ案を基に、SSS (Smart SYURYOU System)という共同事業を興し、害獣捕獲のための製品を作りました。その後も、数々の狩猟にまつわる製品を更に生みだしています。         そもそもなぜ2013年のSoHubワークショップに参加しようと思ったのですか? 今回の参加の目的は自社製品のヒントを得るためです。日本の中の問題のある場所に実際に入り、更に掘り下げる活動は初めてでしたが、結果として色々なことに関する理解を深めることができました。いつも新しいものに目を向けていたはずの自分たちでしたが、今回こうした場所でこうした出会いがあるとはあまり考えていませんでした。       SSSを生み出すことになった経緯を教えてください 最初は、獣害のプロジェクトである機器の商品開発に関しては、仕事と両立していくのが難しかったです。だからといって社員にそれに参加させるのも難しい。そこで、SoHubの参加当時から色々な人に声をかけました。その中の一人の淵岡さんに私のやっていることに興味を持ってもらい、是非一緒にやろうということになりました。私と淵岡さんを中心としてプロジェクトを推進し、SSSのプロジェクトが始まりました。     SSSとしての今後の予定を教えてください 現状としては、SoHubと一緒に行動していくことを考えていますが、私と淵岡さんとで製品を世の中にアピールするといった形でやっていく予定です。今年中を目処に販売を開始する予定です。今後も、何かこちらの課題が出てきたら、SoHubとは関わっていきたいし、SoHubのコンサル力に期待しています。また、サポートもしたいと考えています。     […]

Read Article →

田根子どもみらい会議6月ワークショップ

SoHubの大見です。 先日6月26日、田根地区にてワークショップを開催しました! 「田根小学校の魅力を高めて地域を活性化する」ことをコンセプトに、2016年8月に地域の皆さんと協働で開催するワークショップに向け、今回はその構成、計画過程を実際に田根の皆さんに体験していただき知ってもらうためのワークショップを行いました。 今回はジャーニーマップという、体験や経験、感情を絵で表現する手法を取り入れて、構成の過程を「見える化」しました。 今回のワークショップでは、ワークショップの流れを絵で表現するということで、難しい内容だったのですが、皆さん個性溢れる表現でとても盛り上がりました。絵に描くことによって、ワークショップを行うときに注意したいポイントを発見してもらうことができたと思います。普段、いかにして私たちがワークショップを作っているのか理解していただけたと思います。 今回初めて参加していただいた方もいて、SoHubとしても今後ワークショップを行う上で学ぶことがたくさんありました。 8月のワークショップ本番、それから、それ以降田根地域の皆さんと一緒にプロジェクトを生み出していけたらいいなと思います。 12月の田根こども未来会議から始まった一連のワークショップも、いよいよ大詰めをむかえます。次回のワークショップでは8月本番に向けて、より深め内容を詰めていくことになります。 今回参加された皆様、ご多忙の中ありがとうございました。田根地区を盛り上げていくべく、田根の皆さんと一丸となってワークショップを作っていけたらと思います。次回のワークショップも皆さんの参加をお待ちしております!    

Read Article →

田根シカバーガー販売開始!

先日19日、滋賀県長浜市内保町にある道の駅「浅井三姉妹の郷」のチャレンジショップにて田根シカバーガーを販売させていただきました!午前10時からの販売だったのですが、12時半には完売する人気ぶりでした( ˆoˆ ) 試食も行ったのですが高タンパクな鹿肉パテは臭みがなく食べやすいと好評でした!

Read Article →

田根子どもみらい会議

地域を盛り上げるために、田根小学校の魅力を高めることをテーマとし、そのためにどうすればいいかを考える場として『田根子どもみらい会議』ワークショップを企画しています。この企画は2016年8月に田根地区有志の方々との協働でワークショップ行う予定です。 本企画ではこれまでに、2015年12月に地域の方達とつながるための第1回のワークショップ、5月に『田根子どもみらい会議』のテーマを決めるための第2.1回ワークショップを行いました。続く6月の第2.2回ワークショップでは『田根子どもみらい会議』の構成を地域の方と共に考え、第2.3回ワークショップでは『田根子どもみらい会議』の準備を地域の方と共に行っていきます。

Read Article →

『たねりゅうにユメをのせて』ワークショップ

2015年5月31日に田根公民館にて、田根小学校の児童と保護者の方々等10名と、ワークショップ「たねりゅうにユメをのせて」を開催しました。これは、参加者の夢をまとった竜が田根に出現する、というおとぎ話的発想の工作イベントです。 二部構成になっており、第二部では、WS内容や田根の魅力を外にアピールするデザインを考えるというワークショップになっております。 参加者の方々からは、「とても楽しかった」「田根について考えるよい機会になった」などのご意見をいただきました。我々SoHubと、地域づくり協議会以外の住民の方々との親交を深める、大変よいきっかけになったのではないかと思います。

Read Article →