田根坐ガーデン 2016

こんにちは、SoHubの岡本彩乃です! 初めてのブログ更新となります。   8月6日、田根での夏の恒例行事となっている、「田根坐ガーデン」に今年も参加してきました。今年もとっても楽しい時間となりました。 田根坐ガーデンとは、 慶應義塾大学の小林博人先生と、研究生のみなさんが毎年企画している、田根の方々との交流イベントです。   SoHubも近年、毎年参加させて頂いてます。 私は去年も参加し、今年が2回目です✨   開催は、空き家を慶應義塾大学の方が改修した植谷邸で。   ここの2階は、地元の虎姫高校生たちとのワークショップで改修した大きい窓、大きな机、そして手作りのベッドやハンガーなどがあり、とても素敵なお部屋になっています✨ 地元の方に、日露戦争の頃からあるという家を支える大黒柱のお話も聞かせて頂きました。   田根坐ガーデンは、小林先生のお話から始まり、例年のように慶應の学生の方、SoHubのプレゼンがあり、今年は地域の大人の方や高校生の貴重な意見も聞けました。   みんなで乾杯して、いよいよバーベキュー✨ 地域の方々のご好意で、今年も美味しいお肉、野菜がたくさん。 そして今年は薫製やかき氷も!   終わりの方では、慶應の方々が昨年地元の高校生たちと作成した映画をみんなで観賞しました。 スクリーンを畑に建てて観る映画は、何回観てもいいですね。   私自身少しの間SoHubの活動を休んでおり、8ヶ月ぶりの田根となったのですが、 「久しぶりだね」と言ってくれる方がたくさんいて、改めて田根の方々との繋がりを実感しました。   SoHubとしては、 これまでの田根での出会い、そしてこれからもっと増えて広がるであろう出会いと繋がりを大切にして、SoHubだからこそできることを考えて、取り組みたいと思っています。 このような素敵な場を作ってくださった、小林博人先生、研究生の方々、OB・OGの方、そして田根のみなさん、本当にありがとうございました✨ […]

Read Article →