田根みらい会議を終えて

こんばんは!SoHub実行委員の生田です。 昨日11月27日に、「田根みらい会議」を田根地域づくり協議会と共催しました。 去年の12月から始まった田根みらい会議の集大成でしたが、私たちSoHubの想像を超える盛り上がりの中終えることができました。 さて、今回のワークショップは、今までのワークショップとは異なる点がいくつかありました。 1点目は、ワークショップのテーマが田根の地域が実際に抱えている課題だった点です。 今回のワークショップでは、少子化という現実の課題を見据え、「田根地区への移住を促進する」「素晴らしい田根小学校にするために同窓会をつくる」の2つをテーマに設定しました。 今までの「田根みらい会議」でも、田根地区に住む子どもたち「田根っ子」をテーマにしていましたが、このような現実的な課題をテーマに設定したのは、今回で初めてだったように感じます。 現実の課題だからこそ、主催者・参加者ともに思いが強くなりがちです。 ですが、熱い議論をしながらも、1人1人がみんなの思いに耳を傾け、自分の思いも上乗せしていくような、良いワークショップが出来たと思います。 2点目は、地域づくり協議会が主催・SoHubは共催という形で開催した点です。 当日の司会やファシリテーターは地元の方々が行いました。 初めての試みだったにも関わらず、SoHubとはまた違う、参加者と一体になったようなファシリテートに、私自身非常に勉強になりました! 3点目は、ワークショップの参加者が多様だった点です。 今回のワークショップには、田根小学校の先生方やPTAの方々にも参加していただきました。 また、初めてワークショップに来てくださった方も多くいました。 参加者が多様だっただけでなく、26名もの多くの地元の方に参加していただいたことも、今回のワークショップが大成功に終わった大きな要因だったように感じます。 「地元の人たちによる、地元のこれからを考えていく場づくり」は大切なことですが、これを実現することは容易ではないと思います。 しかし、今回のワークショップは、田根の人たちにより場が作られていて、田根のこれからを熱く考えることができた機会だったように思います。 地元を思う気持ちであふれている、そのような場に居合わせることができてよかったと感じました。 最後になりましたが、雨の中参加してくださったみなさま、準備から携わってくださったみなさま、本当にありがとうございました!

Read Article →

「田根みらい会議」共同リハーサル

こんばんは!SoHub実行委員の大見です。 昨日11月12日に田根にて、今月の下旬に予定している、「田根みらい会議」のリハーサルを田根地域づくり協議会の方々と共同で行いました。 これまで、SoHubは田根地域づくり協議会と共に「田根みらい会議」の打ち合わせをスカイプで進めてきましたが、今回初めて一緒に集まって打合せ及びリハーサルを行いました。今回のワークショップは田根地域づくり協議会の方々が主軸になるだけに、リハーサルにも熱が入り、いつも以上に活発で踏み込んだ話し合いになりました。 普段SoHubがいかにしてワークショップの開催に向けて準備しているか実感していただけたと思います。また、SoHubが目指す、田根地域づくり協議会単独でのワークショップ開催に向けた大きな一歩を踏み出せたのではないかと思います。 11月も半ば、日に日に木々が赤や黄に色づいてきていますが、私たちもこれまでの準備が実るよう本番に向けて頑張りたいと思います!

Read Article →

「田根みらい会議」打ち合わせ

こんにちは!SoHub実行委員の清水です。 久しぶりにブログの更新をします。 11月の下旬に田根でのワークショップ「田根みらい会議」を田根地域づくり協議会と共に開催することを予定しており、昨日、集まれるSoHub実行委員のメンバーで京都にて打ち合わせを行いました。 来週には田根の地元の方たちと初めて一緒にワークショップのリハーサルを行う予定で、その準備として実際に手を動かしながら色々と話し合いました。 SoHubでは、これまでは自分たちだけで開催してきたワークショップを、将来的には田根地域作り協議会だけでも開催できるようにしたいと考えています。 SoHubがやっているようなワークショップをいかにしてにして行うのかを理解してもらうことは簡単では無いと思います。時間こそ掛かると思いますが、これからやろうとしていること自体は価値として大きく、田根地区を更に活発にしていくきっかけになっていけば良いなと思います。 来週の地元の方たちとのリハーサルも頑張りたいと思います! よろしくお願いします!!

Read Article →

田根坐ガーデン 2016

こんにちは、SoHubの岡本彩乃です! 初めてのブログ更新となります。   8月6日、田根での夏の恒例行事となっている、「田根坐ガーデン」に今年も参加してきました。今年もとっても楽しい時間となりました。 田根坐ガーデンとは、 慶應義塾大学の小林博人先生と、研究生のみなさんが毎年企画している、田根の方々との交流イベントです。   SoHubも近年、毎年参加させて頂いてます。 私は去年も参加し、今年が2回目です✨   開催は、空き家を慶應義塾大学の方が改修した植谷邸で。   ここの2階は、地元の虎姫高校生たちとのワークショップで改修した大きい窓、大きな机、そして手作りのベッドやハンガーなどがあり、とても素敵なお部屋になっています✨ 地元の方に、日露戦争の頃からあるという家を支える大黒柱のお話も聞かせて頂きました。   田根坐ガーデンは、小林先生のお話から始まり、例年のように慶應の学生の方、SoHubのプレゼンがあり、今年は地域の大人の方や高校生の貴重な意見も聞けました。   みんなで乾杯して、いよいよバーベキュー✨ 地域の方々のご好意で、今年も美味しいお肉、野菜がたくさん。 そして今年は薫製やかき氷も!   終わりの方では、慶應の方々が昨年地元の高校生たちと作成した映画をみんなで観賞しました。 スクリーンを畑に建てて観る映画は、何回観てもいいですね。   私自身少しの間SoHubの活動を休んでおり、8ヶ月ぶりの田根となったのですが、 「久しぶりだね」と言ってくれる方がたくさんいて、改めて田根の方々との繋がりを実感しました。   SoHubとしては、 これまでの田根での出会い、そしてこれからもっと増えて広がるであろう出会いと繋がりを大切にして、SoHubだからこそできることを考えて、取り組みたいと思っています。 このような素敵な場を作ってくださった、小林博人先生、研究生の方々、OB・OGの方、そして田根のみなさん、本当にありがとうございました✨ […]

Read Article →

田根子どもみらい会議6月ワークショップ

SoHubの大見です。 先日6月26日、田根地区にてワークショップを開催しました! 「田根小学校の魅力を高めて地域を活性化する」ことをコンセプトに、2016年8月に地域の皆さんと協働で開催するワークショップに向け、今回はその構成、計画過程を実際に田根の皆さんに体験していただき知ってもらうためのワークショップを行いました。 今回はジャーニーマップという、体験や経験、感情を絵で表現する手法を取り入れて、構成の過程を「見える化」しました。 今回のワークショップでは、ワークショップの流れを絵で表現するということで、難しい内容だったのですが、皆さん個性溢れる表現でとても盛り上がりました。絵に描くことによって、ワークショップを行うときに注意したいポイントを発見してもらうことができたと思います。普段、いかにして私たちがワークショップを作っているのか理解していただけたと思います。 今回初めて参加していただいた方もいて、SoHubとしても今後ワークショップを行う上で学ぶことがたくさんありました。 8月のワークショップ本番、それから、それ以降田根地域の皆さんと一緒にプロジェクトを生み出していけたらいいなと思います。 12月の田根こども未来会議から始まった一連のワークショップも、いよいよ大詰めをむかえます。次回のワークショップでは8月本番に向けて、より深め内容を詰めていくことになります。 今回参加された皆様、ご多忙の中ありがとうございました。田根地区を盛り上げていくべく、田根の皆さんと一丸となってワークショップを作っていけたらと思います。次回のワークショップも皆さんの参加をお待ちしております!    

Read Article →