田根子ども未来会議 5月ワークショップ

こんにちは!SoHub実行委員の清水です。

2016年5月7日、田根地区にてワークショップを開催しました!

20160507164818
ワークショップ後の集合写真

 

ワークショップ前には田根地区での田植えに参加し、そしてその後は田根地区の皆さんと一緒にバーベキューを行いました!

SoHubとして参加している「美田根」の田植えは例年の通りとても盛り上がりました!そして、今回の目玉は、浅井ボランティア軍団と名乗る男の板前の方々(キッチンキス) がドラム缶を改造して作った燻製機で、バーベキューの時、チキンと石焼イモを作ってくれました!田根地区で作っている美田根も一緒に飲みながらで、とても美味しかったです(^^)

201657 美田根田植え_9872
いよいよ田植え開始!
201657 美田根田植え_4117
天気にも恵まれ、屋外で盛り上がりました
201657 美田根田植え_1047
日本酒「美田根」とともに
201657 美田根田植え_3033
もちろん、田根シカバーガーも!
201657 美田根田植え_2563
なんとドラム缶で燻製機!
201657 美田根田植え_9944
手作りのチキンにたけのこです

 

ワークショップの参加者の方は田根地区の自治に関わる方や田根に住む方が多く、本ワークショップは昨年12月の「田根子ども未来会議」に続くものとなります。

「田根小学校の魅力を高めて地域を活性化する」ことをコンセプトに、2016年8月に地域の皆さんと協働で開催するワークショップに向け、今回はそのテーマ設定のためのワークショップを行いました。

今回はリズムに合わせてのアイスブレイクを行い、ワークショップの発表もリズムに合わせて行いました♪

三三七拍子に合わせたチーム、チューリップの替え歌で発表したチーム、なんとそれから小学校の校歌に合わせて発表したチームまで。内容も地域に住む方だからこその意見もあり、SoHubとしても勉強になりました。

IMG_4145
皆でアイデアを考え中
IMG_4153
リズムに合わせて♪
IMG_4154
発表の準備中
IMG_4157
リズムに合わせて発表!

いつも通り、参加者の皆さんのクリエイティブなアイディアでとても良いワークショップとなりました!

今回のワークショップを通して、地域の方との間で共感が生まれ、小学校や地域に対する考えもより深まったのではないかと思います。

参加者の皆さんが各自の意見を言いやすい環境を作り、地域づくりのあり方を再考することが昨年12月のワークショップからの目標となりますが、このような形で意見を出していくのが理想的だというお言葉も頂き、嬉しく思います。

6月には、地域の皆様と共に8月開催予定のワークショップの構成を共に形作るためのワークショップを開催する予定です。

次回のワークショップで、”いかにしてワークショップというものを形作っていくのか”を有志の地域の皆様に学んで頂き、今後、地域の方主導でこうした活動が自然な形でできるようにしたいと考えています。

実は僕自身、SoHubの活動として直接地域に出向いてワークショップを行うのは今回が初めてでした。

その場に出向いてしっかりとそこにいる人たちと向かい合って話すことで初めて得られる気づきも多々ありました。

住む環境、体験したこと、考えていること、年齢など多くのものが違う人同士だからこそワークショップという場で意見を出し合い、お互い新たな刺激を受け、新たなものを創り出すことができるのだろうとも思います。

今後もこうした活動を続け、地域の人たちと共に色々と考えを広げ、深めていけたらと思います!

 

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s